スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネット証券とは

001836.jpgネット証券とは、インターネット上でさまざまな証券取引のできる証券会社のことです。
以前は、わざわざ証券会社に自分で足を運ぶのが主でしたが、今では各証券会社ともネット取引が出来るようになって、多くの人がネット証券を利用しています。

ネット証券ではお店に行く必要もないため、気軽に投資を始めることができます。
今では、個人の投資家の多くがネット証券を利用しています。
ネット証券は手間もかからず、窓口に比べて手数料もお得というのがうれしいです。
ネット上で申し込めば、すぐに申し込んだ情報が記入された書類が自宅に送られてくるので、手続きはとても簡単です。

ネットによる株取引は24時間いつでも利用できます。(メンテナンスや会社の都合で時間制限がある場合もありますが)仕事が終わった後や休日など、証券会社の窓口が開いていない時間帯に利用することができるのです。今まで店舗が遠かったり、何となく面倒と思って株取引ができなかった人でも、いつでもどこでもネット環境さえあれば、取引できるようになったというのが、利用者の増加につながっているようです。また、様々なサービスや株の情報などいつでも見ることができるのがネット証券の人気の秘密です。

ネット証券はインターネットさえあれば誰でもボタン一つで株の取引ができるため、デイトレードという投資手法も生まれました。短期間で、株を売買して利益を上げるというもので、ネットだからこそできる取引方法です。この方法で儲けてみたいという人は、極力ネット回線の早いものにした方がいいでしょう。


日本で初めて本格的「インターネット株式取引」を開始したのは《松井証券》です。

スポンサーサイト

携帯サイトを利用する

ネット証券は少し前まではパソコンでの取引のみでしたが、今では携帯からも株の取引ができるようになっています。
多くの人が携帯を持っているため、利用者はかなり増えています。
パソコンとは違い、携帯は常に持ち歩いているのでいつでも株の取引ができるのがメリットです。
外出先であっても、携帯でチャートを確認することもできます。
デイトレードをしている人にとっては常に株の動きをチェックしたいと言う人が多いはずです。
ネット証券の携帯サイトはとても便利なのです。
多くのネット証券では携帯サイトというのを設けています。
携帯サイトの利用規定はその会社によって異なりますが、利用料は無料である事が多いです。
しかし手数料が必要な所もあるので事前にチェックしておきましょう。
パソコンサイトに登録しなければ携帯サイトを利用できない会社もありますが、携帯サイトのみの登録ができる会社もあります。
パソコンをあまり利用しないのであれば、登録するのも面倒なので携帯サイトのみでも大丈夫なネット証券を選びましょう。
ただ人気のネット証券の多くはパソコンサイトに登録しなければ携帯サイトを使えないようになっています。
また株の取引をしていると株価通知メールが届きます。
パソコンにメールが来てもなかなかチェックできないと言う人も多いですね。
そこで役に立つのが携帯に届く通知メールです。
パソコンのようにわざわざ立ち上げる必要もないのでとても楽です。
そのメールを見てから株の取引をできるのもメリットですね。

夜間取引

ネット証券の特徴の一つに夜間取引があります。
通常の株の取引をする際には東証や大証といった証券取引所を通します。
しかし、この夜間取引は証券取引所を通さず、証券会社の顧客同士が株の取引を行うのです。
証券取引所が開いている時間だと、仕事で株の取引ができないという人にとって人気の取引です。
時間は夕方の6時ぐらいから深夜12時前までという所がほとんどです。
この夜間取引にメリットがあります。
まずは手数料が安いことです。
通常の株取引よりも安いのです。
ネット証券は元々手数料が安いのでさらに安くなると嬉しいですね。
一番のメリットは証券取引所が閉まっている間に突然のニュースに対応できる事です。
株の取引は海外のニュースなどに左右されやすいのです。
大きなニュースであればある程、買い注文や売り注文が殺到してしまいます。
通常の取引であれば、どんなニュースが流れても翌日の営業日を待つしかありません。
その点夜間取引は、すぐに取引を始めることができるので株の損を抑える事ができるとも言われています。
また夜間取引の流れを見て、翌日の株価の予想をする人も少なくありません。
仕事で夜しか取引ができない人がよく利用していますが、株の動きを見るにはこの夜間取引は大切な働きをしています。
夜間取引で下調べをしっかりして、次の日に備えるようにしましょう。
ただし夜間取引は全ての銘柄を扱っているわけではないので注意しましょう。
取引したい銘柄がないと言うこともありえます。

株主優待をもらう

ネット証券をやっている人の中でも目的は様々です。
株主優待を受けたいという人も多いと思います。
特に主婦の方は儲けるというより、株主優待を期待して株取引をする人もいます。
株主優待とは企業が株の長期保有をしてもらうために自社製品をプレゼントすることを指します。
プレゼントはその企業によって様々です。
割引券であったり、食品であったりと色んなものがあります。
中にはアーティストのライブに招待してくれるところもあります。
株主優待のある企業は800社以上と言われています。
では株主優待を受けるために大切なことを抑えておきましょう。
まずは株を買ったら必ず株主優待を受ける事ができるというわけではないので注意が必要です。
各企業には権利確定日というのがあります。
この権利確定日の5営業日前までに株を購入しておかなければなりません。
また名義書換の手続きも必要であるため、1ヶ月ぐらい前には株を購入していた方が安心です。
また株主優待を受けるために保有しておかなければならない株数が決まっている場合があります。
株数が足りなければ、いくらその企業の株を保有していても株主優待を受けることはできません。
各企業の決算月をチェックして株主優待を受ける事ができるかどうか調べてから株を購入するのもいいですね。
ネット証券のサイトの中にも株主優待の一覧などを掲載している会社もあります。
うまく利用して、複数の企業の株を購入すれば株主優待を毎月受けることができる可能性もあります。

FX取引をする

ネット証券の中でも人気なのがFX取引です。
FXとは外国為替取引のことを指し、2種類の通貨を交換することで取引を行うものです。
難しいように見えますが、海外旅行でお金をドルに変えた場合、その時の為替レートによってもらえる額が変動します。
FX取引もこれと同じことなのです。
取引されるレートは常に変動しており、24時間取引が可能なのです。
このFXで利益を出すためには安く買って高く売るしかありません。
その時に生じた差額が自分の利益になるのです。
FX取引の最大の特徴はハイリスクハイリターンの取引である事です。
その要因として投資元本が少なくても高額な金額の投資ができる所にあります。
ネット証券によって投資元本に対して取引できる額は違いますが、投資金額の5~20倍近くの取引ができます。
決算時のレートに儲けがでれば、元本に利益がプラスされますが、損すれば元本から損失がマイナスされます。
ただし利益であっても損失であっても、金額が高額になることに注意しましょう。
FX取引として最初に浮かんでくるのがドルと円の外国為替取引かもしれませんが、その他の国の通貨でも取引が可能なのです。
ユーロやポンドなど様々な通貨と取引ができます。
各会社によって違うのでチェックしてみましょう。
他にもFX取引には特徴があります。
それはスワップ金利というものです。
つまり低金利の通貨を売って高金利の通貨を買った場合、金利の差額を受け取ることができるのです。
基本的に日本の金利は低いので、高い金利の通貨と組み合わせると金利を受け取れる可能性がでてきます。

トップへ戻る 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。