スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜間取引

ネット証券の特徴の一つに夜間取引があります。
通常の株の取引をする際には東証や大証といった証券取引所を通します。
しかし、この夜間取引は証券取引所を通さず、証券会社の顧客同士が株の取引を行うのです。
証券取引所が開いている時間だと、仕事で株の取引ができないという人にとって人気の取引です。
時間は夕方の6時ぐらいから深夜12時前までという所がほとんどです。
この夜間取引にメリットがあります。
まずは手数料が安いことです。
通常の株取引よりも安いのです。
ネット証券は元々手数料が安いのでさらに安くなると嬉しいですね。
一番のメリットは証券取引所が閉まっている間に突然のニュースに対応できる事です。
株の取引は海外のニュースなどに左右されやすいのです。
大きなニュースであればある程、買い注文や売り注文が殺到してしまいます。
通常の取引であれば、どんなニュースが流れても翌日の営業日を待つしかありません。
その点夜間取引は、すぐに取引を始めることができるので株の損を抑える事ができるとも言われています。
また夜間取引の流れを見て、翌日の株価の予想をする人も少なくありません。
仕事で夜しか取引ができない人がよく利用していますが、株の動きを見るにはこの夜間取引は大切な働きをしています。
夜間取引で下調べをしっかりして、次の日に備えるようにしましょう。
ただし夜間取引は全ての銘柄を扱っているわけではないので注意しましょう。
取引したい銘柄がないと言うこともありえます。

トップへ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。