スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネット証券のデメリット

001520.jpgでは、ネット証券はメリットばかりなのでしょうか。
いいえ、デメリットもあります。
メリットばかりが先行して、デメリットを知らないという人もたくさんおられます。
ネット証券で株を始める前にデメリットもきちんと知っておいた方がいいでしょう。

ネット証券は手軽で、安くて、誰でも自由に出来るというメリットがありますが、逆に言えば投資のアドバイスを直接してくれる人がいないことです。証券会社に行けば、営業の方に分からないことを聞けば答えてくれます。初心者であれば、投資の基本も教えてくれます。
ネット証券でも初心者向けサイトがありますが、直接、疑問に答えてくれる人がいません。
ですから、株取引が全く初めてという初心者には多少難しいかもしれませんね。

また、パソコンのトラブルもつきものです。
一番多いのは(そして、最も怖いのが)、入力のミスです。100株買おうと思ったのに桁を間違えて1000株買ってしまったという人も少なくないでしょう。
注文前には必ず見直す必要があります。パソコンの調子が悪く、取引のタイミングを逸したり、パソコンが故障すれば、ネット取引そのものできなくなるのも大きなデメリットです。

ネット証券を始めるために登録する個人情報、これも気になります。
最近はかなり高度なセキュリティがあるので、個人情報の漏洩を心配をしていない人も多いと思います。しかしながら、100%安心というわけではないでしょう。銀行の口座番号などを登録するのは、やはり不安は残りますよね。

ネット証券はいいことばかりではないということをしっかり念頭におきながら、取引を開始することをオススメします。


日本で初めて本格的「インターネット株式取引」を開始したのは《松井証券》です。

トップへ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。